【カナダ留学】治安が良く生活費が安いカナダ留学を決行。カナダには大学や語学学校の教育を受けられる場所が沢山。現地の人もフレンドリー。

2017/1/12(木) 海外留学

大学生の時に3ヶ月の短期留学をしたことがありましたが、そのときに海外の雰囲気と自分の性格が合っているので、いつか長期の留学をしたいと考えていました。
短期だと学べることも限られているので、今度は最低でも2年は留学したいと考えました。
ただ留学するには現地での生活費や授業料が必要になるので、大学を卒業してからは社会人として働いてお金をためることにしました。

3年間社会人として働いて留学費用を貯めたので、英語を身に着ける目的で海外留学することを本格的に検討することにしました。
以前、短期留学したときの国はイギリスでしたが生活費が高かったので、今度は生活費が安い国にしようと考えました。

そこで英語の発音が綺麗で、治安が良く生活費は比較的安いところを条件に探したところ、カナダが良いとわかりました。
カナダには日本人も多く留学していますし、多国籍であり様々な人種がいるというので、新しい刺激があるのではないかと期待をするようになりました。

実際にカナダで生活してみると、教育を受けられる場所が沢山あることに驚きました。
大学だけでなく語学学校も豊富ですし、語学学校で英語を身につけたら専門的な勉強ができるようにサポートしてもらえることもわかりました。

最初は英語を習得する目的でカナダで暮らしていましたが、次第に専門資格を取得したいと考えるようになるくらいでした。
カナダの英語はイギリス英語に似てとても綺麗な発音ですし、現地の人達はとてもフレンドリーなので寂しさを感じることもありませんでした。

通っていた語学学校では、ホームステイを受けられるオプションもついていたので、何度かホームステイを体験することにしました。
カナダの伝統的な文化や料理を学ぶことができましたし、家族のようにあたたかく迎えてくれるのは心地よかったです。
自然あふれる国だったので、休日には日本で簡単にできないようなダイビングやシュノーケリングも楽しめて最高の時間を過ごしました。