【アメリカ留学】ホームステイ先は自分で行く前に下調べしたほうが良いよ。

2017/1/12(木) 海外留学

私が海外留学に行った国はアメリカです。
目的としては語学留学でした。
大学の頃に一年間休学して行ってきました。

行った先では、ホームステイでした。
一応、自分で探したわけではなくきちんと頼んでホームステイ先を見つけました。
最初に行ったところは、若い女性一人のところで自分よりは上の人だったのですが、なんでこの人がホームステイを受け入れているのだろうと思ってしまうような人でした。
家は荒れているし、食事も全く用意してくれるということは無く、自分で全てやらなくてはいけない。
しかも、出来れば掃除をしておいて欲しいと言われるのですが、元々が汚すぎてどこから手を付ければいいのかわからないくらいなんです。

そこで、留学を申し込んだ会社に連絡してホームステイ先を変えてもらえないか相談しました。さすがに勉強どころではなくなってしまうからです。

そこで次に紹介されたところは小さな子どもがいる家で、とてもいいところでした。
週末にはその家の家族の友人たちを呼んでホームパーティーをしたり楽しかったです。

やはり、ホームステイ先で生活は変わってきますので、決めてもらえるからといって下調べなしで行くのではなくて、行く前によく確認していった方がいいと思います。
でないと、大変な目に遭うことがあります。

また、もしも自分に合わないと思ったら、我慢していないできちんと言った方が絶対にいいです。

私は、変えてもらうことが出来たので語学留学としても実のあるものになりましたが、そのままのホームステイ先だったらと考えるとゾッとします。
多分一年間持たなかったのではないかと思います。

留学自体はいってよかったと思っています。
あまり、日本では英語を話すことが無いので、使うことは少ないですが、海外の人が近くにいても身構えなくなりましたし、海外旅行に行った時には少しは話せると思うと安心感があって、ツアーじゃなくてもいいと思えるのは行ってよかったなという感じです。