【おすすめ電気節約術】①夏・冬はエアコン使用前に必ずエアコンフィルターの清掃実施。②冬は断熱シートを窓ガラスに張る。③テレビのタイマー設定で電源自動オフに。

2017/1/11(水) 節約術

生活費の節約をすることは大切なことです。
少し節約できるだけでも、長期間、続けることでそれなりのお金を節約することにつながります。

夏場や冬場などでは、エアコンを使い、室内の温度を調整します。
自分の場合も、自宅ではエアコンを使うことが多く、電気代を少しでも抑えたいと、エアコンを使う時期になると、エアコンを起動する前にしっかりと清掃をすることにしています。
エアコンのフィルターなどが汚れていると、電気代がよけいにかかってしまうこともあるといわれているため、フィルターの清掃はしっかりと行うことにしています。
また、夏の時期、冬の時期などそれなりの期間、使うことになるため、使っている途中の時期でもフィルターが汚れていないかをチェックして、清掃することもあります。

また、冬場などは、断熱シートなどを利用することもあります。
窓ガラスに貼っておくことで、室内の保温を助けるという話を近所の方から教えてもらい、それを実行しています。
部屋の内部の保温効果が高まるため、エアコンなどの節電につながるため、その分節電になっています。

また、その他にも、電気代の節約として、テレビのタイマーなども設定することもあります。
テレビはよくみるのですが、観ている間に、居眠りをすることもあり、その間もずっとテレビがつけっぱなしのこともありました。
でも、観ていない時間帯もテレビをつけっぱなしにしていると、電気代がムダになると思い、それ以降、タイマー設定をしておき、テレビがタイマーで自動的にオフになるようにしています。

細かいことかもしれませんが、このようなことが節約につながると思い、今でも続けています。
一つ、一つは、それほど大きい額の節約にはなっていないかもしれませんが、その積み重ね、また、長期間で考えることで、それなりのまとまった額の節約につながると思い、日々、節約などを意識しながら過ごしています。
これからも、電力以外にも、無駄な出費を抑えることができるように、日々、心がけていきたいと思っています。