【おすすめ節約術】①食費予算を週単位で決めて食材は週に1度買いだめ。②ネットスーパーを活用してポイントをゲット。買い物に行く手間も不要。


毎日の生活の中で、心がけている節約はいくつもあります。

その中でも、私が特に力を入れているのは「食費」の節約です。
毎月の食費予算を週単位で決めて、食材は週に1度、1週間分を買いだめしています。
毎日スーパーやコンビニに通いこまめに買い物をしていると、財布の中のお金はすぐになくなってしまいます。
節約をしている方なら家計簿をつけている方も多いと思いますが、買い物の回数が多くなればレシートが増え、家計簿をつけるのも大変になってしまいます。
そのため私は週に1回、1週間分の食材を決めた金額内で購入することで、家計管理をラクにし、同時に節約も可能にしています。

また、買い物をするスーパー選びもひと工夫しています。
最近よく使っているのが「ネットスーパー」。
1週間分の重い食材を自宅まで運んでくれるだけでなく、一定金額以上購入すれば送料が無料になったり、買い物している途中でそこまでの合計金額を自動計算してくれるので、予算をオーバーすることもありません。
そして購入ボタンを押す前にカートに入れた商品をすべて確認することができるので、無駄な買い物を防ぐこともできます。
無駄遣いかな?と思うものは、削除ボタンをクリックするだけで、簡単にカートから取り除くことが可能です。

さらにポイントがつくネットスーパーも多く、貯めたポイントは次回の買い物で利用することができます。
以上のような様々な利点があることから、ネットスーパーでの買い物は節約にオススメです。

ただ、毎日生活しているとトラブルもあるものです。
家族が風邪をひいてしまい、果物やゼリー、スポーツドリンクなどが必要になったり、卵や牛乳を週の途中で使い切ってしまうなど、予定外の買い物が必要になるときも。
そういうときのために、あらかじめ決めておいた週の予算は1度に使い切らないように心がけています。
買い足し予算として週予算のうちの1000〜2000円程度を財布に入れておくようにすると、予定外の買い物があってもしっかりと対応できます。
最初から少ない金額で予算を組まず、ある程度余裕のある金額にしておくことも、予算内で食費をやりくりするためにはとても大切だと思います。