【Myベスト買い物2016】①コンバース ブラックプラスハイ(ドレスライクな一品)/②エドウィンのデニム(ボーイフレンドデニム)


2016年、今年はあんまり良い年ではなかったです。
一難さってまた一難、気を休める日はなく毎日が不幸に感じるほどです。

そのご褒美か、買い物運だけはツイています。
数ある購入リストの中で、おすすめできる商品が2つあります。

1つは、コンバースのブラックプラスハイです。
オシャレご用達、言わずと知れたスニーカー界最強を誇る靴になります。
今年の新作は、文字通り黒がメインです。
従来のコンバースとは違い、ソール部分をすべて白にしクッション性を上げたリアクト仕様になっています。
カジュアルより、ドレスライクの1品です。
とはいえ、相変わらず窮屈さとかかとの痛みは改善されず履けないことに悩みます。
しかし、それで諦めたわけではないです。
靴をハーフサイズ上げ、紐を変え、中敷きを2枚さらにヒールパッドを敷くなど改良しまくります。
その結果、痛みの軽減に成功します。
走るのは無理ですが、まともに歩けるようになったので万々歳です。
私の目に狂いがなかったことが証明されます。

2つは、エドウィンのデニムです。
私は身長が低く、なおかつ太ももが太い体型です。
ですが、足首には自信があります。
とにもかくにも、アンバランスな体をしているのでパンツ選びには苦労します。
何故なら、必ずどこかで引っかかるからです。
メンズ用のパンツは、太ももは入るけど腰と足首はブカブカになります。
レディースは、逆です。
腰と足首は入るけど、太ももがパンパンで痛くて穿けなくなります。
2つの中間が、どうしても見つからないのです。
そしてついに、画期的なパンツを発見します。
それが、ボーイフレンドデニムです。
男性に借りたようなレディースパンツ、つまり男でも穿けないことはないという意味です。
望みを託し、いざ試着するとすんなり穿けます。
太ももはゆとりがあり、足首はほっそりしていて要望をすべてクリアします。
残念なことがあるとしたら、カラーです。
さすがに欲しい色がすべて揃っているわけでなく、また来年に期待するしかないです。