唇が乾燥しやすい人には資生堂の「サクラドロップエッセンス スティックタイプ」のリップクリームがオススメです。


2016年、私の中で最もいい買い物だったと思える商品が、リップクリームです。
私はもともと唇がとても乾燥しやすく、口紅を塗ると痛くなってしまうことがあったため、口紅を塗ることができませんでした。

そして潤いを与えようとリップクリームを塗るのですが、それでも効果は薄く、すぐに乾燥。
時には余計に痛くなってしまうことさえあったため、リップクリームを塗ることもできませんでした。
仕方がないので日ごろの化粧はファンデーションとチークのみで済ませていましたが、どうしても唇の色が薄く見えてしまうのが悩みでした。

しかし、そんなときに見つけたのが、資生堂から販売されているリップ用の美容液、「サクラドロップエッセンス スティックタイプ」でした。

唇はとても皮膚が薄く、乾燥しやすい部分。
だからこそ美容液でしっかりと保護する必要があります。
「サクラドロップエッセンス スティックタイプ」の場合、スティックタイプの口紅と同じように唇に塗っていきます。
するとほのかなサクランボの香りとともに、ヒアルロン酸やジンジャーエキスといった潤い成分が唇に浸透、オイルシールドによって潤いを唇の中に閉じ込めてしまうのです。
また、この商品にはカラーコントロール効果もあり、唇を健康的な桜色に見せる効果もあります。
つまりこの商品は、塗るたびに潤いと健康的な色合いを見せてくれるリップクリームなのです。

私自身初めてこの商品を使った時、一瞬甘いサクランボの匂いが強くてびっくりしてしまいました。
けれども、唇にこの商品を塗った瞬間潤いを実感、ほんのりと唇の色が明るくなった感じもしました。

そして驚いたのがその効果の持続期間。
今まで私はリップクリームを塗ってもすぐに効果が切れてしまい、結局痛みは増すばかりでした。
しかし、この商品にしてからは塗った後、唇が乾燥した感じは全くせず、あまり唇のことを気にせず生活することができました。
また、もともとメイクは薄めだったのですが唇が桜色になることでより健康的に、ナチュラルなメイクをすることができるようになりました。

「サクラドロップエッセンス スティックタイプ」は、唇が乾燥しやすい方に特におすすめの商品となります。